WORKS施工事例

設計・施工のポイント

京都特有の細長い土地を活かした「奥行きを楽しむ家」になりました。二世帯住宅のT様邸のキーワードは「内階段と外階段の使い分け」。屋内の階段は居住空間の一部と捉え、あえて壁などで隠さず、まるで家具のように周囲に調和しています。一方でそれぞれの世帯をつなぐのがファサードで目隠しされた屋外の階段。限られた空間を最大限に有効に使った完全分離型の二世帯住宅です。

登録日 2016.7.28

所在地
京都市上京区大宮町
建築面積
73.1m2(22.1坪)
延床面積
192.4m2(58.2坪)
階数
地上3階
構造
SE構法
家族構成
夫婦+両親+子供1人
外装
吹付
設計
住まい設計工房