2022年は1月と2月で完成見学会を連続開催!

2022年は、1月と2月に完成見学会を連続開催!

1月22日(土)・23日(日) は京都市伏見区の「育みの家」完成見学会。2階の高さからの豊かな緑の景色が設計の軸になりました。

1月の完成見学会のお申し込みはこちら(まもなく定員となります)
https://www.sumakou.com/event/20220122-23/

 

2月19日(土)・20日(日) は京都市左京区の「茶室のある家」完成見学会。本格的な茶室を設えた京都らしい住宅です。

2月の完成見学会のお申し込みはこちら
https://www.sumakou.com/event/20220219-20/

 

両日とも感染症予防のために募集人数を制限しての開催とさせていただきます。
ぜひこの機会に住まい設計工房の注文住宅をご体感ください!

雑誌『ML WELCOME 木の家で暮らそう VOL.12』に「格子の家」が掲載されました

モダンリビングと重量木骨の家のコラボレーション雑誌『ML WELCOME 木の家で暮らそう VOL.12』に住まい設計工房の「格子の家」が掲載されました。

住宅の概念を大きく覆して高級ホテルのような組子格子を採用し、ヨーロッパで流行しているジャパンディを感じさせる新感覚和モダンのインテリアの京都の戸建て住宅です。京都の限られた土地の中心に大胆に中庭を設ける設計は、京町家や狭小住宅を数多く手掛けてきた住まい設計工房ならではのアイデアです。もちろん構造は耐震構法SE構法。

ぜひ書店でお手にとってご覧ください。

https://hmc.hearst.co.jp/books/othr_ml2201Nykwfa/detail

施工事例に「茨木の家」を追加しました

施工事例に「茨木の家」を追加しました。
住まい設計工房の家は、「狭小地=四角い家」ではありません。土地の形に合わせて側面の壁を斜めにしたり、吹き抜けやスノコ床によって縦に抜ける空間を作ったり、一棟一棟その土地にふさわしい形を模索した設計です。

現代のリモートワークのライフスタイルにふさわしく、家族全員が家にいる時間を楽しめるお住まいが完成しました。

施工事例「茨木の家」をご覧ください。

1月22日・23日に京都市伏見区にて完成見学会を開催します

2021年のイベント第1弾!
京都市伏見区で「育みの家」完成見学会を開催します。

こちらの住まいの見所は、まず2階の「眺める窓と使う窓」。土地を一緒に見に来て、2階に上がって見えた緑の景色が設計の軸になりました。

そしてご夫婦共に美術の先生をされているということでお部屋のコンセプトが、工作室、家庭科室、図書室、視聴覚室と面白い。

住まい設計工房の新築住宅をご体験いただけるチャンスです。
ぜひお気軽にご参加ください。

完成見学会の詳細とお申し込みはこちら

施工事例に「三角庭の家」を追加しました

施工事例に「三角庭の家」を追加しました。
土地の持っているポテンシャルを最大限に引き出すのが建築の役割。こちらのお宅では、くの字型の変形敷地に、素直にくの字型の建物を建てました。そのおかげで、奥には中庭をつくることができ、京都らしく、間口は狭いが奥に広く開放的な空間住宅となりました。

施工事例「三角庭の家」をご覧ください。

施工事例に「黒いタイルの家」を追加しました

施工事例に「黒いタイルの家」を追加しました。
人気の土間キッチンや、古木をそのまま見せるあらわし梁など、京都らしさの残る町家です。

住まい設計工房では「リ・町家」として、耐震性とデザイン性が共存する京町家の改修を専門的に行っています。

施工事例「黒いタイルの家」をご覧ください。

施工事例に「桂坂で四季を楽しむ家」を追加しました

施工事例に「桂坂で四季を楽しむ家」を追加しました。坂道が多く、自然豊かなの土地柄なので、家の中から様々な角度で景観を楽しめる設計になりました。SE構法ならではの上下につながる吹き抜けの開放的な空間と、外の景色を身近に感じられる大きな窓。家と自然の親和性が高いパッシブ設計だから、暮らしの中で身近に自然を感じられます。

施工事例「桂坂で四季を楽しむ家」をご覧ください。

施工事例に「組子格子の家」を追加しました

施工事例に「組子格子の家」を追加しました。ビルトインガレージ、格子の日除け、カーテンやブラインドの代わりの組子、和風の中庭…まさに京都らしさを体現した住宅です。上階から下層階にしっかり光が届く「光の道」がポイントです。

施工事例「組子格子の家」をご覧ください。

施工事例に「大山崎の家」を追加しました

施工事例に「大山崎の家」を追加しました。子どもが伸び伸びと家の中を走り回れる、仕切りの少ない広々リビング。無垢のフローリングは肌触りも良く、自然光を受けてナチュラルな明るさと影を生み出すのが魅力です。

施工事例「大山崎の家」をご覧ください。