京都の住まいプロジェクト|「上高野の家」「嵯峨の家」完成見学会のお知らせ

この春に竣工した「上高野の家」と「嵯峨の家」にて完成見学会を行います。住まい設計工房が考える「京都の住まい」をぜひご体感ください。完全予約制につき、ご来場を希望の方はお申し込みページよりご連絡ください。

https://www.sumakou.com/event/

モダンリビング別冊 ML WELCOME vol.4に羽曳野の家が紹介されました

モダンリビング別冊『ML WELCOME vol.4』の表紙に「羽曳野の家」が選ばれました。耐震構法SE構法による自由度の高い設計が作り出す開放的なリビングが、木造住宅の魅力を際立たせています。

http://www.hearst.co.jp/brands/modernliving/issue/ML-WELCOMEvol.4-270407

施工事例:羽曳野の家

施工事例に「羽曳野の家」を追加しました

585_01

施工事例に「羽曳野の家」を追加しました。空に向かって鋭角の伸びる屋根が印象的なこちらの住宅は、ご家族4人で共有できる20帖の大空間LDKが魅力です。

 

585_06

5月に開催した完成見学会も多くの方にご来場いただき、シンプルでソリッドな外観や木目の美しさを活かした内装がご好評いただきました。

 

施工事例「羽曳野の家」を見る。

2015年 / 2016年前半の施工事例を多数追加しました

030

住まい設計工房の2015年〜2016年の施工事例を多数追加しました。京都、奈良、大阪、滋賀などの近畿圏各地で、SE構法やW断熱、町家リノベーションなど、当社ならではの物件が次々と完成しています。

新しい施工事例をこちらからご覧ください。

 

お施主様は様々。住宅以外にも、民泊やAirbnbなどで注目されるゲストハウス用の町家リノベーションも多く、京町家の魅力を活かした新しいスタイルの物件がたくさん誕生しています。

また、最近では住宅に求められるものも様々です。既存の住まいの概念にとらわれないオープンで自由な生活動線を持ったカフェのような家。図書館や雑貨店のような個性的なおしゃれな家。余計なものを取り除いた必要最低限のシンプルな家。有名建築家が設計する美術館やギャラリーのような家。住宅の設計にも柔軟な発想力が求められます。

 

016オリエンタルな設いが美しい「下鴨、数奇屋の家」

 

2016-06-18 17-09-20カフェのような大胆な生活動線が特徴の「生駒、カフェの家」

 

01_edit京町家をリノベーションしてゲストハウスとして再生した「西洞院の町家」「浄福寺の町家」

 

IMG_5659思わず目を引くユニークなフォルムで住宅の新しい解釈を実現した「八川の家」(写真 伊藤彰)

 

IMG_5319_edit木造建築の魅力をふんだんに詰め込んだ「萩の台の家」

 

088設計の「足し算と引き算」を活かした完全分離型二世帯住宅「上京の家」

5月21日(土)22日(日)羽曳野市恵我之荘、住宅完成見学会のご案内

Habikino-01

Habikino-02

『仲の良い4人家族が楽しく 心地よく過ごせるとっておきの場所』

大阪羽曳野の閑静な住宅地に素敵な住宅が完成しました。
ご家族4人で共有できる20帖の大空間LDKが魅力のお宅です。空に向かって鋭角の伸びる屋根が印象的で、スペースグレーを基調色としつつ、美しい木目の扉や窓格子がアクセントとなり、お施主様のセンスの良さが伺えるクール&ナチュラルな外観に仕上がりました。

もちろん工法は地震に強い耐震構法SE構法。
木造ながらも鉄筋造並みの信頼性でしっかりと構造計算されたSE構法だからこそ、余計な柱が不要で、広いスパンの空間づくりを実現できました。鋭角な屋根の形状を活かした開放的な吹き抜けリビングは一見の価値アリです!

当日直接ご来場いただけますが、応対スタッフの数に限りがありますので、今後新築やリフォームなどをご検討の方を優先させていただきます。予めご了承下さい。

 

日時:2016年5月21日(土)・22日(日) 10:00 – 16:00
場所:大阪府羽曳野市恵我之荘1丁目13-7
最寄り駅:近鉄電車 南大阪線 恵我之荘駅(徒歩5分)

※ 来場者用の駐車場はございません。近隣のパーキングをご案内します。
※ 大切な住まいをお借りしての見学会です。小さなお子様を同伴される場合は、傷・汚れなどを付けないよう、十分なご配慮をお願いいたします。

 

お問い合わせ:0120-849-225 またはお問い合わせページまで

雑誌掲載|『地元で評判の工務店で建てた家 2016年 西日本版』

20160409_Topic_05

扶桑社発行の『地元で評判の工務店で建てた家 2016年 西日本版(別冊住まいの設計 219)』に、弊社の設計・施工物件が紹介されました。

滋賀県草津市の事務所を併設した住宅で、お客様の出入りを考慮した大きな間口のオープンな吹き抜けリビングが魅力的なお宅です。工法は高い耐震性能が評判の耐震構法SE構法。こちらの物件の大きな特徴のひとつは、SE構法だからこそできる長いスパンの大空間を活かして、1階のオフィスに大開口のコーナーを設けたこと。プランを妨げる柱や壁を最小限に抑え、広々とした間取りを可能にするのもSE構法のメリットです。

 

20160409_Topic_06

オフィスに足を踏み入れると、光をふんだんに取り込む吹き抜けにハッとさせられます。さらに、その開放的な空間を上下にどーんと貫くのはクールなデザインの薪ストーブの煙突。これがまたインパクト大!しかもオフィスにある木のテーブルは300kgもあるドイツ製だそうで、この洗練された雰囲気には、お施主様の趣味の良さを感じずにいられません。

コンクリート風の壁紙、アイアン脚のミニマムな洗面所、寝室の大柄のクロス、畳敷きのロフトなど、ひとつひとつのインテリアにも個性が溢れる素敵なお宅です。

 

『地元で評判の工務店で建てた家 2016年 西日本版』のご購入はこちら(Amazon)

雑誌掲載|『MLWELCOME VOL.2 木の家で暮らそう(モダンリビング別冊)』

20160409_Topic_01

モダンリビング(ハースト婦人画報社発行)の特別編集雑誌ムック『MLWELCOME(エムエル・ウェルカム)』のVOL.2「木の家で暮らそう」に、弊社の設計・施工物件「view house」が紹介されました。

「新しい暮らしのための、新しい住居」をテーマに、現代の住宅事情をデザイン面や性能面など様々な切り口で取材する『モダンリビング』。その特別編集版として、木造住宅にスポットを当てて改めて日本の木の家の魅力に迫る『MLWELCOME』が好評刊行中です。企画は、弊社でも採用している「耐震構法SE構法」の株式会社エヌ・シー・エヌ。木造でありながら堅牢な耐震性と柔軟なプランニングを可能にするSE構法で木造住宅シーンを牽引するNCN監修ならではの充実した内容です!

 

20160409_Topic_02

3月30日に刊行されたVOL.2では、弊社のSE構法物件である「view house」を見開き3ページ(P24 – 29) でご紹介いただきました。タイトルは「file 03 眺望を満喫する天空に浮かんだ住宅」。「view house」は、宝塚市の高台で美しい眺望をひとりじめするモダンデザインの2階建の住宅です。設計は弊社代表の蘇理裕司、施工は弊社住まい設計工房。

昨年、トーヨーキッチンの『キッチンに住む』フォトコンテストで審査員特別賞を受賞した開放的なリビングダイニングキッチンが印象的なお宅で、宝塚を一望する景色までもがインテリアの一部になったかのようなとても贅沢なロケーションです。ミニマルなデザインの中にも随所にお施主様のこだわりを感じられ、個性的で住み心地のよい家に仕上がっています。

 

20160409_Topic_03

20160409_Topic_04

「view house」の物件詳細は施工事例ページにてご覧ください。

『MLWELCOME VOL.2』のご購入はこち(Amazon)

4/9(土)10(日) 奈良県葛城市、住宅完成見学会のご案内

news_20160408

2016年4月9日(土)・10日(日)に奈良県葛城市にて住宅完成見学会を開催します。

遊び心豊かなお施主様の夢を叶えるお手伝いをさせていただきました。ユニークな空間の使い方で、小さいような、大きいような、不思議な住宅に仕上がりました。ポイントは「デザイン」と「住みやすさ(使い勝手への配慮)」の両立。ぜひ皆様にご観覧頂き、ご意見やご感想を賜われればと思っております。


開催日時

  • 4月9日(土)・4月10日(日) 両日とも13:00 – 17:00

※午前中のご来場をご希望の方は弊社までご連絡下さい。可能な限り対応させていただきます。

場所

奈良県葛城市八川206-1

車で来られる場合

  • 駐車スペースは未舗装置ですが多少ございます。混雑した場合は有料のコインパークをご利用いただくことになる場合もございますので、ご了承ください。
  • 近隣は狭い道路が多い住宅地です。現地までのルートは事前に十分にご確認・ご検討ください。

トイレについて

  • 現地にはトイレがございません。
    最寄りのコンビニエンスストアをご案内しております。

注意事項

  • お施主様にとって大切なお宅をお借りしての見学会です。小さなお子様をご同伴の方はくれぐれも傷や汚れにご注意いただきますようお願い致します。
  • 設計の都合上、建物には小さなお子様にとって危険な部位がございます。必ず保護者の方が付き添いの上、事故などにご注意ください。
  • 素足でのご来場はご遠慮ください。

設計・施工

設計:駒村隆至
施工:住まい設計工房