WORKS施工事例

設計・施工のポイント

窓を開けると目に飛び込んでくるのが隣接する公園の大きな樹!この大樹、自然環境との共存を実現するパッシブデザインの住宅にとって、これ以上ない強力な助っ人です。そもそも住まい設計工房の住宅は、庇(ひさし)や格子によって、夏の日差しや冬の寒気、強い風雨などを遮り、空調に頼らない快適な室内温度を保てるように設計されています。そこに大樹の恵みが加わることで、心地よい風や木漏れ日を感じられる最高の住環境が誕生しました。

二世帯での同居を検討されているお施主様なので、1階に親御さんの居住スペース、2階は家族みんなで集まれる吹き抜けのLDK(もちろん耐震構法SE構法です!)、3階を寝室や趣味のスペースと使い分け、プライバシーを守りつつ、団らんの場を共有できる設計です。

登録日 2020.10.5

所在地
京都府宇治市
建築面積
62.52m2(18.91坪)
延床面積
168.39m2(50.93坪)
階数
3
構造
SE構法
家族構成
夫婦+子ども1人
設計
蘇理裕司